強みや魅力を継続して引き出して
検索サイトからプラス評価を獲得できる
取り組みの提案と実施

 Webサイトは公開してからが勝負です。これ、ホントなのです。よくありがちなケースとして、サイト制作にとっても予算を割いてしまって、公開後の運用の部分への注力(人的資源)が極端に小さい会社さん、驚くほどたくさんあります。

 多くの会社さんがこの問題に気がつくのは、サイト公開後数ヶ月経過してからです。サイト経由での問い合わせはあるのか?そもそもサイトへのアクセスはあるのか?社内でこういった会話が飛び交う頃に問題の入り口に到達したと言えます。

 ウチはWebサイトの新規公開ではなくリニューアルなので関係ないとお考えの担当者さんも注意が必要です。サイトリニューアルして数ヶ月間、アクセスが減少していませんか?検索結果ランクが落ちていませんか?多くのケースでは数ヶ月でほぼ元に状態に戻りますが、その数ヶ月の機会損失は大きくありませんか??

 この数ヶ月の間に競合に越されてしまった。顧客が競合のサービスを利用し始めてしまった。この時間も含めた損失、顧客を取り返すコストは多大です。検索結果に表示された競合のサービスが思いの外、ユーザー滞在時間がながかったり成約につながっていたりすると検索からの評価もかわっています。

 こういった事にならないようなポイントを踏まえた上で、新規・リニューアルも含めたWebサイトの公開、そしてサイトの運用について事前に考えておくことが重要です。

SEO/MEO

 インターネットの情報は、日々アップデートされています。そのアップデートに追われて検索サイトからの評価獲得のアクションを実行したつもりになっていませんか?
 対策されているという企業さんを見ていて、小手先感のある過剰なSEO施策されているケースが多いです。競合との小さな差別化のつみ重ねが、今、重要だと感じています。

詳細を見る »

MA+CRM

 マーケティングオートメーションという名称から自動で集客されるとお考えの方もいらっしゃるようですが、見込み顧客の属性を把握することで、見込み顧客の育成の精度を高めることができ、成約率を高めることが可能なツールです。
 御社の予算感に合わせたツールと運用の提案及び実施が可能です。

準備中 »

離脱の最小化!

 折角一定のコストをかけてホームページに集客をしても、申し込みやお問い合わせのWebフォームで離脱してしまっては大きな損なのです。
 「ウチは大丈夫」と思ってませんか?Webフォームからの離脱率は50%を超えています!簡単にいえば集客コストの50%が無駄になっているのです。

準備中 »